KanjiLink外字フォントセット

市町村合併や各自治体での行政組織の統合化で外字環境の統一という問題が発生します。

また平成22年度以降、IPAによる文字情報基盤整備事業も進んでおり「IPAmj明朝フォント」の活用も促されています。従来の外字作成、同定作業などの作業支援に加え、「IPAmj明朝フォント」に対応するコード変換ライブラリの提供もいたします。

サービス 内容
外字作成サービス 自治体・金融機関などのビジネスシステムを構築する際に必須となる、人名・地名の外字をWindows上で表示/印刷可能なTrueTypeフォントにて作成します。
メーカー固有漢字セット 各ホストメーカー固有拡張漢字セット(富士通、日本電気、日立)をご用意。 Unicode、SJISコード対応。
作業支援 外字を使ったシステムの導入・移行・運用に必要となる、同定調査やコード変換、 入力辞書・インストーラー作成など、外字にかかわる様々な問題解決のお手伝いを致します。



導入例

導入例 ユーザー外字作成実績 : 30,000字以上
導入実績 : 約150団体(地方自治体・公共団体・企業)

資料請求・お問い合わせはこちらから

イースト株式会社 FE外字製品サポート
受付時間(土日祝祭日除く)10:00~12:00 / 13:00~17:00

お電話はこちらから03-3374-0626