2012年10月25日

Windows 8向け「大辞林」Windowsストアで発売

イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:下川和男)は、Windows 8の発売と同時に、マイクロソフト社が運営するWindowsストアで「大辞林」(2500円)を発売します。これに先立って下記URLでプレビューが公開されています。

本アプリは、新たなUIとして注目されるWindows 8スタイルでの使いやすさを重視して開発しました。マウスやキーボードでの操作はもちろん、タッチ動作にも最適化しているので、続々発表されているWindows 8/Windows RT搭載のPC/タブレットで快適にご利用いただけます。

調べたい語句をキーボードから入力するキーワード検索に加え、季語・人名・地名・作品名、動物・植物等の分類や50音で調べたい語句を絞り込んでいく(タブレット使用時に便利な)索引検索まで、約26万語を収録する「スーパー大辞林3.0(株式会社三省堂)」の魅力を様々な方法でお楽しみいただけます。

■画面スクリーンショット

イーストは、マイクロソフト社のゴールドコンピテンシー取得パートナーとして、今後も最新のWindowsテクノロジーに対応したソフトウェアの開発を推進してまいります。

■スーパー大辞林3.0について

スーパー大辞林3.0は、日常語・現代語から経済・法律・医学・生物学等の用語、地名・人名等も網羅した「大辞林 第三版」に、社会情勢などを反映させ、新語を大幅に増補した日本を代表する国語辞典+百科です。他のプラットフォームやマーケットにおいても既に数多くのお客様にご利用いただいており、スマートデバイス時代を象徴する辞書です。(auスマートパスの「大辞林」も当社から提供中。)

■今後のアップデート予定

今回発売するリリース1は、オンラインで利用するネット辞書のみに対応しますが、後日アップデートによりオフラインで利用できるローカル辞書にも対応する予定です。

■今後の発売予定

「大辞林」の発売に続き、11月下旬には「ジーニアス英和辞典第4版・和英辞典第3版」の発売を予定しています。

会社概要

イースト株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8

WEBサイト:http://www.est.co.jp

1985年に東京渋谷区に設立されたソフトウェア開発会社。Windowsベースのソリューション、サーバーソリューションで多くの実績があります。近年は、iOSやGoogle Androidを含む最新のクライアント技術やHTML5にまで力を入れ、クライアントとサーバーとの相互作用を必要とする高度なソリューションを開発しています。2010年度、総務省の電子出版環境整備事業において、EPUB日本語拡張仕様策定を受託し、縦書き等日本独自の仕様の標準化、普及に尽力しました。

お問合せ先

イースト株式会社 

メールアドレス:dejizo@est.co.jp

お問い合わせフォーム:http://www.est.co.jp/Contact/All

※本プレスリリースに記載された会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

以上