2013年08月27日

旺文社の小学生向け国語辞典・漢字辞典をWindowsストアで発売

~ タッチ操作で簡単辞書引き、読みやすい縦書き表示にも対応 ~

イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:下川和男)は、マイクロソフト社が運営するWindowsストアで「旺文社小学国語新辞典第四版」「旺文社小学漢字新辞典 第四版」(いずれも1950円)を発売しました。Windowsストアにおける本格的な小学生向け国語辞典・漢字辞典の発売は、本アプリが初めてとなります。

Windows 8タブレットは、荒川区では小中学校の全児童生徒向けに、佐賀県では高等学校の新入生向けに採用が決まったことにより、教育市場における有力なプラットフォームとして注目されています。また、タブレットやタッチパネルを搭載したノートPC等、Windows 8デバイスの新製品は続々と登場しており、辞書アプリの需要は一層大きくなっていくものと考えます。

このたび発売しました「旺文社小学国語新辞典第四版」「旺文社小学漢字新辞典 第四版」アプリは、小学生の国語学習に最適な辞書アプリです。いずれも、コンピュータの操作に慣れていない子どもでも簡単に操作できるようにユーザーインターフェイスを工夫しました。また、小学生が普段使っている教科書や教材と同様に、本文の表示を読みやすい縦書きにしました。

■アプリ概要

「旺文社小学国語新辞典 第四版」 価格:1950円(税込)

  • ことわざ・慣用句や百科項目も充実の、約31,000語を収録。
  • 漢字はすべてふりがなつき。豊富な用例・ていねいな説明で、一年生から六年生まで安心して使えます。
  • 「反対語」「にたことば」「なかま」「表現」「敬語」「英語」など、さまざまな関連語が満載。ひとつの語を引くと、どんどん辞書を引きたくなるので“辞書引き学習”にもぴったりです。
  • 調べたいことばを自分で入力し検索する方法のほかに、「動物」「植物」「地名」「人名」「故事・ことわざ」「短歌・俳句」といったジャンルから調べていくこともできます。
  • 書籍版に掲載されている動物等の図版も収録。
  • 本文は縦書き表示なので、書籍版に近い感覚で利用することができます。

「旺文社小学漢字新辞典 第四版」 価格:1950円(税込)

  • 見出し漢字を約3,200字、熟語を約15,000語収録。小学校で学習する1,006字を含め、全ての常用漢字の書き順と意味を掲載。
  • 漢字の「なりたち」「書き方」に加え「使い方」もくわしく解説。四字熟語、故事成語、慣用句を収録。1年生から6年生まで、しっかり国語力を鍛えます。
  • 調べたい漢字を自分で入力し検索する方法のほかに、「学年」「画数」「部首」から調べていくこともできます。
  • 「筆順を見る」では、画面を一回タップするごとに一画ずつ順番に表示されるので、自分のペースで書き順と画数を学ぶことができます。
  • 本文は縦書き表示なので、書籍版に近い感覚で利用することができます。

旺文社小学漢字新辞典 第四版ホーム画面  
旺文社小学国語新辞典 第四版 ホーム画面  
旺文社小学漢字新辞典 第四版 詳細画面  
旺文社小学国語新辞典 第四版 詳細画面  

会社概要

イースト株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8

WEBサイト:http://www.est.co.jp

1985年に東京渋谷区に設立されたソフトウェア開発会社。Windowsベースのソリューション、サーバーソリューションで多くの実績があります。近年は、iOSやGoogle Androidを含む最新のクライアント技術やHTML5にまで力を入れ、クライアントとサーバーとの相互作用を必要とする高度なソリューションを開発しています。2010年度、総務省の電子出版環境整備事業において、EPUB日本語拡張仕様策定を受託し、縦書き等日本独自の仕様の標準化、普及に尽力しました。

お問合せ先

イースト株式会社

メールアドレス:dejizo@est.co.jp

お問い合わせフォーム:http://www.est.co.jp/Top/Contact/All