2016年05月13日

【導入事例】「書いて覚える 山川 一問一答」を近畿大学附属高等学校に導入

iPad用アプリ

 イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:下川和男)は、株式会社山川出版社(東京都千代田区、代表取締役社長:野澤伸平)が発行する「山川 一問一答日本史」「山川 一問一答世界史」をベースに開発したiPad用学習アプリを、近畿大学附属高等学校に導入しました。

 同校は、本アプリが学習の効率化と知識の定着に役立つことを高く評価し、本年度約1300ライセンスの購入に至りました。

「書いて覚える 山川 一問一答日本史」
 https://itunes.apple.com/jp/app/shuite-jueeru-shan-chuan-yi/id1101158155?mt=8
「書いて覚える 山川 一問一答世界史」
 https://itunes.apple.com/jp/app/shuite-jueeru-shan-chuan-yi/id1101154525?mt=8

■製品概要

  • 学習の方法は、書籍の構成に沿った「学習」と、選択した範囲で理解度を確認する「テスト」の二通り。いずれも解答方法として、「選択」(4択の選択問題)と「手書き」(手書き文字認識による筆記問題)が用意されています。
  • 「選択」では的確な判断力とスピードを身に付け、「手書き」は文字通り手書きで解答するため、知識の定着に役立ちます。
  • 「学習」では正答率がグラフで表示され、苦手分野を視覚的に把握できます。未解答/不正解問題のみを学習することができるので、定期考査や受験に向けた弱点克服に役立ちます。
  • 「テスト」では、出題範囲と問題数を指定すると、その範囲でランダムに出題。実際のテストに近い出題方法で学習の成果や実力を測ることができます。
  • 問題は、用語の内容や教科書に取り上げられる重要度を考慮して3つのランクに分類。(例:日本史)
    • 星3つ=基本用語(約2,380問)
    • 星2つ=標準用語(約1,750問)
    • 星1つ=その他の必要用語(約620問)

■出展情報

  • 教育ITソリューションExpo(5月18日~20日)の当社ブースで、本アプリを展示します。
  • Windowsタブレットを使用している学校・教育機関向けに、Windows版(Windows 10対応)もご用意しております。
    http://edu-event.est.jp/

※本プレスリリースに記載された会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

【画面イメージ】
             日本史_TOP
 
             日本史_学習_解答
 
             世界史_学習設定
 
             日本史_学習_手書き
 

会社概要

イースト株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8

WEBサイト:http://www.est.co.jp

1985年に東京渋谷区に設立されたソフトウェア開発会社。Windowsベースのソリューション、サーバーソリューションで多くの実績があります。近年は、iOSやGoogle Androidを含む最新のクライアント技術やHTML5にまで力を入れ、クライアントとサーバーとの相互作用を必要とする高度なソリューションを開発しています。2010年度、総務省の電子出版環境整備事業において、EPUB日本語拡張仕様策定を受託し、縦書き等日本独自の仕様の標準化、普及に尽力しました。

お問合せ先

イースト株式会社 教育コンテンツ事業部

メールアドレス:info@est.co.jp

お問い合わせフォーム:http://www.est.co.jp/Contact/All