2016年12月05日

新聞制作工程管理システム「NewsBox」を新聞組版ソフト「EdianWing」と連携し、上越タイムス社が採用

イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:熊野哲也)は、新聞制作工程管理システム「NewsBox」(ニューズボックス)を、キヤノンITソリューションズ株式会社が提供する新聞組版ソフト「EdianWing」と連携し、入稿から組版、Webやスマートフォンへの多メディア展開を実現する、ワンソースマルチユースのトータルソリューションとして、上越タイムス社に導入しました。

上越タイムス 電子版( http://digital.j-times.jp/ )は、1月末まで無料公開しております。
ユーザーID、パスワードはこちらから。

全国の地方紙、専門紙、タブロイド紙などに対して、大手新聞社が実現している入稿から組版、Webサイト、外販、スマートフォンへの配信など、多メディア展開のためのリーズナブルなトータルソリューションを、キヤノンITソリューションズ株式会社様と協力して提供していきます。

■NewsBox について

NewsBoxは、イーストが開発し、長年の運用実績がある新聞社様向けのシステムです。インターネット経由でブログ感覚で入稿したデータをNewsML(XML)として組版へ自動で流し込み、また組版からの最終データも自動で戻してWEB・外販・メディア・過去記事検索サービスなどに多展開します。

  • ポイント 1:ライセンス型による安価な価格設定を実現!
  • ポイント 2:長年の運用実績がございますので、安心してご利用いただけます!
  • ポイント 3:クラウド対応のサーバシステムにより、記者・編集者共にネットに繋がっていれば何処でも作業可能!
【NewsBoxの主な機能】 【Newsサイトの主な機能】
・記事入稿 ・記事の閲覧
・記事の工程管理 ・過去記事の検索
・文字組み表示 ・紙面PDFの閲覧(要ログイン)
・NewsML出力 等 ・スマートフォン対応 等

NewsBox http://www.newsbox.jp/


会社概要

イースト株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8

WEBサイト:http://www.est.co.jp

1985年に東京渋谷区に設立されたソフトウェア開発会社。Windowsベースのソリューション、サーバーソリューションで多くの実績があります。近年は、iOSやGoogle Androidを含む最新のクライアント技術やHTML5にまで力を入れ、クライアントとサーバーとの相互作用を必要とする高度なソリューションを開発しています。2010年度、総務省の電子出版環境整備事業において、EPUB日本語拡張仕様策定を受託し、縦書き等日本独自の仕様の標準化、普及に尽力しました。

お問合せ先

イースト株式会社 営業部
Tel : 03-3374-0552 / Fax : 03-3374-2998

メールアドレス:websales@est.co.jp

お問い合わせフォーム:http://www.est.co.jp/Contact/All

以上