2016年12月06日

IVS異体字入力支援ツール「IVSパレット」を発売

イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:熊野哲也)は、人名でよく使用される異体字を含む、IVS文字の入力を支援するWindows用ソフトウェア「IVSパレット」を2016年12月5日より発売致します。

http://www.est.co.jp/font/ivspalette

「IVSパレット」は、IPAmj明朝などのIVS対応フォントに含まれる、入力の難しい漢字・異体字を簡単に入力できるようにするためのIVS文字検索・入力ツールです。読みや部首の他、戸籍統一文字コード、住基ネット統一文字コードなど、自治体や公共機関で使用される文字コードで検索して入力することができます。

■IVSとは

人名に使用される漢字には、細かな違いの異体字が数多くあり、これまでは外字などで対応する必要がありました。IVS(Ideographic Variation Sequence)は、パソコン上で使用の難しかった「異体字」を表示させるための仕組みです。

IVSを使うためには、OSとアプリケーションの対応、そしてIVS文字を収録したフォントが必要ですが、表示させる環境が整っていても、文字一覧から探したり、文コードで入力したりする必要があり、活用が難しい面がありました。

「IVSパレット」を使えば、面倒なコード入力を行わず、親字や読みで検索して異体字を簡単に入力することができます。

■IVSパレットの特長

1. 簡単文字検索
IVSパレットは、IVSの異体字を持つフォントの中から、親文字や読み、部首などを条件としてお探しの文字を簡単に検索することができます。検索結果からコピーを行うだけで、お使いのアプリケーションにすぐに入力することができます。

2.豊富なコード検索
戸籍統一文字番号、住基統一文字番号、MJ文字図形名など、自治体や公共機関で使用されている番号で、正確に目的の文字を検索・入力することができます。

3.アプリケーションに貼り付け
検索した文字は「コピー」ボタンによりクリップボードに保存され、Office製品や各種の業務アプリケーションに文字コードを貼り付けることができます。またコピーした文字の履歴が100文字まで保存されるのでよく使う文字は再度検索が不要です。

■動作環境

IVSパレットは、下記の環境で動作します。

対応OS:Windows7、Windows8/8.1、Windows10
対応文字コレクション:
  Moji_Joho コレクション(対応フォント:IPAmj明朝フォントVer.004.01)
  Adobe-Japan1-6コレクション

※本製品の利用には、Moji_JohoコレクションまたはAdobe-Japan1-6コレクションに準拠したフォントファイルが必要です。また、検索した文字コードをお客様お使いのシステム・アプリケーションで使うためには、システム等がIVSに対応している必要があります。システム等の対応について当社は保証しません。
※本製品の文字データベースは、文字情報基盤 MJ文字情報一覧表(Ver.005.01)を使用しています。MJ文字情報一覧表は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の著作物です。

■価格

IVSパレット Ver1.0 マスターパッケージ 10,000円
IVSパレット Ver1.0 20ユーザーライセンス 190,000円
IVSパレット Ver1.0 50ユーザーライセンス 450,000円
IVSパレット Ver1.0 100ユーザーライセンス 850,000円

※全て税抜価格
※マスターパッケージは1ライセンス分です。

会社概要

イースト株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8

WEBサイト:http://www.est.co.jp

1985年に東京渋谷区に設立されたソフトウェア開発会社。Windowsベースのソリューション、サーバーソリューションで多くの実績があります。近年は、iOSやGoogle Androidを含む最新のクライアント技術やHTML5にまで力を入れ、クライアントとサーバーとの相互作用を必要とする高度なソリューションを開発しています。2010年度、総務省の電子出版環境整備事業において、EPUB日本語拡張仕様策定を受託し、縦書き等日本独自の仕様の標準化、普及に尽力しました。

お問合せ先

イースト株式会社 事業推進部
Tel : 03-3374-0626 / Fax : 03-3374-2998

メールアドレス:fe-support-faq@est.co.jp

お問い合わせフォーム:Contact

以上