2016年12月20日

毎日小学生新聞が漢字ドリルに!iPadアプリ「毎小ニュース&漢字ドリル」土庄町立土庄小学校(香川県)の活用事例公開

iPad用アプリ

 イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:熊野哲也)は、iPad用アプリ「毎小ニュース&漢字ドリル」の土庄町立土庄小学校(香川県)における活用事例を公開した。ICT活用と読書活動の両立を重視する土庄小学校では、毎朝の読書の時間や昼のドリルの時間に本アプリを活用している。

活用事例

  http://www.est.co.jp/edu/zirei02_edu

アプリの概要

  • 毎日その日の記事がアプリに配信されます。
  • 記事はジャンル別に分類され、読みたい記事が探しやすくなっています。
  • その日の記事を使った漢字の書き取り問題を出題します。
  • 学年を設定するとその学年で習う漢字を出題。手書きで解答した結果をアプリが正誤判定。

土庄小学校のコメント

<先生から>
  • これまでの指導経験から漢字学習の教材に求められる要素は「すぐに正解がわかること」「できるだけ多くの漢字を練習できること」「文脈を意識して熟語を学習できること」だと考えています。
  • このアプリでは毎日配信される新聞記事の中で漢字を学ぶことができるため、文脈を意識した生きた漢字を身に着けることができると考えています。
<児童(4年生)から>
  • 「すごく楽しかった。」「友だちと話し合いながらできた。」「勉強が楽しくなるかもしれない。」
  • 「スポーツのニュースに興味があるから楽しくできる。」
  • 「4年生までに習った漢字がたくさんできて(復習できて)便利。」
  • 「毎日記事が変わるので、明日どんな記事がでるだろうとワクワクする。」

発売予定

2017年1月にApp Storeで販売予定。
予定価格(税込)月間購読900円 半年購読4,800円

【土庄小学校での授業風景と画面イメージ】

             20161220プレスリリース

            20161220プレスリリース

 
            プレスリリース20161220
 
            20161220プレスリリース
 
            20161220プレスリリース
 

※本プレスリリースに記載された会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

会社概要

イースト株式会社
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-22-8

WEBサイト:http://www.est.co.jp

1985年に東京渋谷区に設立されたソフトウェア開発会社。Windowsベースのソリューション、サーバーソリューションで多くの実績があります。近年は、iOSやGoogle Androidを含む最新のクライアント技術やHTML5にまで力を入れ、クライアントとサーバーとの相互作用を必要とする高度なソリューションを開発しています。2010年度、総務省の電子出版環境整備事業において、EPUB日本語拡張仕様策定を受託し、縦書き等日本独自の仕様の標準化、普及に尽力しました。

お問合せ先

イースト株式会社 教育コンテンツ事業部

メールアドレス:イースト問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム:http://www.est.co.jp/Contact/All