2017年08月22日

宝仙学園小学校における学習用辞書アプリiPad版「DONGRI」の活用事例を公開

 イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 熊野哲也)は、宝仙学園小学校(東京都中野区)における辞書アプリ「DONGRI(ドングリ)」を活用した6年生国語の授業内容を公開しました。(使用した辞書は「 新レインボー小学漢字辞典 改訂第4版」です。)

活用事例05 http://www.est.co.jp/edu/zirei05_edu

 宝仙学園小学校は、早くからIWB(Interactive White Board)や大型ディスプレイ、実物投影機を全教室に設置し、現在は160台のiPadを日々の学習で活用しています。今後は、2020年度から実施される新学習指導要領を見据えて、2019年度からの1人1台化を検討しています。

 本授業を担当した国語科の加藤朋生先生は、iPadで辞書アプリを活用する主なメリットを2点あげ、今後も活用の幅を広げていきたいと語っています。

1. 調べる時間の短縮
 紙の辞書と比べ、調べる時間を大幅に短縮できるため、「調べる」から一歩進んだ授業展開が可能になる。

2. 視認性が高く、協働的な学びに役立つ
 辞書の内容が大画面で大きく表示されるため、紙の辞書に比べて視認性が高く、協働的な学びで大切となる情報の交換をスムーズに行うことができる。

 「DONGRI」は「イーストエデュケーション」ブランドで教育市場向けに展開している辞書アプリです。今後も辞書ラインナップの追加や機能強化を予定しています。なお本アプリはApp Storeからダウンロードして、7日間は無料で辞書をお試しいただけます。

https://itunes.apple.com/jp/app/id959828031?mt=8 

※ 本プレスリリースに記載された会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

お問合せ先

イースト株式会社 教育コンテンツ事業部
TEL:03-3374-0544

メールアドレス:学び・教育製品問い合わせ窓口

お問い合わせフォーム:https://www.est.co.jp/edu/contact/