でんでんコンバーター

 でんでんコンバーターはアップロードされたテキスト等を電子書籍の標準フォーマットEPUB 3に変換して出力する無償で使えるウェブサービスです。

 シンプルなテキストファイルからEPUBファイルが制作できることが特徴です。出力されるEPUBファイルは、EPUB 3.0の仕様に準拠した高品質なもので、Kindle、iBooks、Kobo等ビューワごとの違いを吸収しており、主要なビューワで快適に閲覧することが可能です。

 アップロードするテキストは、Markdown (マークダウン)という簡易マークアップ言語を拡張した記法で書きます。Markdownを利用すると文章を「#」や「*」といった文字で装飾するだけで、綺麗なHTMLに変換することができるので、世界的に広く利用されています。この記法は、非常に読みやすく書きやすいので、執筆や編集に最適です。でんでんコンバーターでは、このMarkdownを拡張して、日本語と電子出版に最適化させたでんでんマークダウンという記法を利用しています。

 2013年2月の公開以来、セルフパブリッシャーを中心に支持を集め、多くの方にご利用頂いているほか、有限会社ネオローグの発行するメールマガジン『津田大介の「メディアの現場」』のEPUB制作支援ソリューションとしてもご利用頂いています。

⇒でんでんコンバーターのサイトはこちら



商用利用について


 商用利用については以下のサービスをご提供いたしますので、お気軽にお問合せください。

・専用サーバーのご提供
 (アップロード可能なファイル数50→100、ファイルサイズの上限5MB→30MB)
・メールによるサポート対応
・デザインのカスタマイズ
・変換プログラムのカスタマイズ
・制作フローに関するヒアリングとコンサルティング、ドキュメント作成

また、台湾の汪達數位出版股份有限公司(Wanderer)を代理店として繁体中国語版の商用利用にも対応しています。

お問い合わせはこちらから

イースト株式会社 電子出版担当

ソリューション一覧