「人名外字V4」製品の外字フォントを使用する場合

「人名外字V4」製品の外字フォントに追加や編集を行わず、そのまま使用する場合について説明します。
「人名外字V4」をインストール後に以下の設定変更を行ってください。


1.「読み」の変換候補フォントへの対応

IMEの標準の変換候補のフォントは、Windows のバージョンによって異なります。その対応については以下のいずれかを行います。

○「Yu Gothic UI」にゴシック系のフォントをリンク
Windows 10のIMEの標準の変換候補のフォントは「Yu Gothic UI」です。「Yu Gothic UI」にも人名外字製品のゴシック系のフォントをリンクします。

(例)
「人名外字1500V4」・・・ FEJNGOT4.TTG
「人名外字PROV4」 ・・・ FEJPGOT4.TTG

○変換候補のフォントを出力(表示確定)するフォントに変更する
IMEの標準の変換候補は標準では「固定表示」されていますが、この設定を解除します。これによって、変換候補のフォントと確定時に出力(表示)されるフォントを一致できます。


※固定表示設定の解除

①IME言語バーの[ツール]ボタンをクリック⇒[プロパティ]をクリック
IME2012-プロパティ

②[Microsft IMEの設定]ダイアログの[詳細設定]ボタンクリック
詳細設定ボタン

③[変換]タブの[候補一覧のフォントを固定する]のチェックを外す。
IME2012詳細設定-変換タブ-候補固定外す


2.IME2012辞書のダウンロードと登録

(1)ユーザ登録番号を確認

Windows 10 にインストールされる製品に同梱されている「ユーザ登録番号」を確認してください。
(パッケージ製品には同梱されているユーザ登録はがきに記載があります。ダウンロード製品には、ダウンロード時に、メールでご連絡があります。)


(2)ダウンロード一覧ページ

「サポート・ユーザ登録」ページの[ダウンロード]の[外字製品アップデータ(辞書)]をクリックします。
外字製品アップデータ(辞書)

[外字製品アップデータ(辞書)]のページにて、ご利用の製品名の右側に記載されたアップデータ内容のリンクをクリックします。

(例)「人名外字1500V4 ビジネス版」 の辞書をダウンロード選択の場合

辞書ダウンロード一覧

(3)ユーザ登録番号の入力

(1)で確認した「ユーザ登録番号」を入力し、[ダウンロード]ボタンをクリックしてダウンロードページへ移行します。

ユーザ登録番号入力

(4)辞書のダウンロードページ

JIS2004対応版とJIS90版があります。JIS2004版を選択してください。
(例)「人名外字1500V4 ビジネス版/毛筆版」の辞書ダウンロードページ

辞書ダウンロードページ

(5)ダウンロード辞書ファイル解凍後のコピー先

ダウンロードしたZIPファイルを解凍するとreadme.txtと辞書ファイル(拡張子「*.DIC」)が得られます。
この辞書ファイル名をメモして控えておいてください。
readme.txtにも記載がありますが、解凍後の辞書ファイルは、パッケージ製品のインストール先フォルダにコピーしてください。


(6)辞書の登録

①[詳細設定]ボタンをクリック
IME2012のプロパティの[Microsoft IMEの設定]ダイアログから[詳細設定]をクリックします。

詳細設定ボタン

②IME2012のシステム辞書の追加
[辞書/学習]タブ ⇒[システム辞書]⇒[追加]ボタンをクリックします。

辞書追加登録ボタン

③外字辞書の追加登録
(5)でファイル名をメモして控えた「ダウンロードした辞書ファイル」を登録します。

(例)「人名外字1500V4 ビジネス版」単漢字辞書の追加登録の場合

IME2012-1500辞書選択