PDF2IMG

PDF2IMGは、PDFをPNG、JPG、TIFFなど各種イメージ・ファイルに変換するスクリプト可能なサーバーツールです。いくつかの簡単なコマンドライン引数で実行できる実装が容易なエンタープライズ向けツールであり、変換するPDFページの選択、ズーム割合、圧縮品質(JPEG)、解像度などのコントロール機能を提供します。

PDFを画像に変換

BMP、GIF、PNG、JPEG、TIFFおよびマルチページTIFFに出力。
グレースケール、RGB、RGBA出力、12〜2400 dpiの出力解像度に対応します。

Adobeコア技術

信頼性の高いAdobeテクノロジーに基づいたPDFレンダリングとカラーエンジン技術を使用。
スムージングとアンチエイリアシング、パスワード保護されたPDFファイルの対応、オーバープリントプレビュー、EPS / RAW / CMYK / L*a*bカラー出力などをサポート。

安心の日本語サポート

Windows、Linux、Solarisのプラットフォームに対応。
国内唯一の代理店であるイーストが販売し、日本語による技術サポートもご提供しますので、安全に業務を継続することが可能です。

導入事例

電子書籍閲覧Webシステム
会員向け電子書籍閲覧サービスにおいて、PDFコンテンツ保護のためPDFを画像化しWebに表示するシ ステムで、さまざまな出版社がPDF2IMGを採用。従来のシステムでは、ユーザー環境毎に異なる解像度 による最適な画像品質の管理が難しい面があったが、 PDF2IMGを内部処理に使用することにより、 様々な解像度でラスタライズを行っても、高い品質で画像化を行うことができ、可読性の高い電子書籍 サービスを実現。

印刷物・画像検査ソフトウェア
印刷物・画像検査システムにおいて、印刷物のマスターとなるデジタルデータと印刷物を比較し、自動 的に不良を検出する仕組において、PDF2IMGをさまざまな印刷関連会社が採用。 印刷物のマスターPDFを、PDF2IMGを使用した処理でラスタライズし、出力された印刷物のスキャンされた画像データと比較することにより、細かい差異や印刷の不良を検出するシステムを実現。 Adobeのコアテクノロジーにより培われたAdobe PDF Libraryの機能を利用したPDF2IMGにより、 様々な条件下での比較に最適なサンプリング解像度を得ることに成功。

PDF2IMGで出来ること

・BMP、GIF、PNG、JPEG、TIFFおよびマルチページTIFF出力
・グレースケール、RGB、RGBA出力
・12〜2400 dpiの出力解像度
・Adobe PDFレンダリングとカラーエンジン技術
・スムージングとアンチエイリアシング
・許可されたパスワード保護されたPDFファイルを開く
・XPSからPDFへの変換
・オーバープリントプレビュー(OPP)のサポート
・EPSとRAWの出力
・CMYK出力
・L*a*bカラー出力
・印刷モードでの注釈レンダリングのサポート
・出力ICCカラープロファイルとレンダリングインテントの指定
・未較正の入力色空間の特性の指定
・統合のためのAPIサポート
・ランタイムライセンスチェックなしで利用可能

Start for PDF2IMG

お問い合わせ

PDF2IMG<無料評価版>の利用をご希望の方は、お問合せフォームに必要事項を記入の上、
製品名「PDF2IMG」を選択してお問合せください。お申し込み方法をご案内いたします。