2018年07月23日

英検対策アプリ「英検®予想問題ドリル」に 生徒の学習状況が分かる教師用機能を追加 Google / Microsoftアカウントによる利用も可能に


 イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 熊野哲也)は、EAST EDUCATIONブランドで展開している「英検予想問題ドリル」に、各生徒の学習状況を把握できる教師用機能を追加するとともに、GoogleアカウントおよびMicrosoftアカウントによるシングルサイオン(SSO)を実現いたしました。

 

■ 教師用機能

ログイン/ログアウト日時や各級の達成率(問題数に対する正答数)等を確認することによって、生徒の状況に合わせた指導が可能になります。

 

Google / MicrosoftアカウントによるSSO

G Suite for EducationOffice 365 Educationを導入している学校では、生徒が普段使用しているアカウントを使用して、英検予想問題ドリルにログインすることが可能です。複数のアカウントを併用する煩雑さを解消し、本アプリの有効活用を促進します。

 

学習履歴の一覧表示
Press180723_01
トップ画面
Press180723_02

 

<製品概要>

旺文社が発行する英検対策教材「英検予想問題ドリル」をベースに、準1級~5級の予想問題(最新の問題形式に対応)を収録したWebアプリ。リスニング問題、ライティング問題も収録。

 

<導入実績>

日本体育大学柏高等学校様、流通経済大学付属柏高等学校様、自修館中等教育学校様、その他の学校様において、学校もしくは学年単位で導入いただいています。

 

 

本プレスリリースに記載された会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

お問合せ先

イースト株式会社 教育コンテンツ事業部 松井・鳥羽
TEL:03-3374-0544

メールアドレス:info@est.co.jp

お問い合わせフォーム:学び・教育製品に関するお問い合わせ