2020年07月28日

イースト IVS異体字入力支援ツール「IVSパレットMJ」を新発売

イースト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:熊野哲也)は、人名でよく使用される異体字を含む、IVS文字の入力を支援するWindows用ソフトウェア「IVSパレットMJ Ver1.0」を2020年7月27日より発売致しました。

「IVSパレットMJ」は、「IPAmj明朝」専用の文字検索・入力ツールです。IPAmj明朝に含まれる異体字(IVS文字)など、難しい漢字を各種の方法で検索し、簡単に入力できるようになります。

■IPAmj明朝とは

IPAmj明朝は、独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) によって配布されているコンピュータ用のIPAフォントの1つで、 IPA フォントのライセンスに従って誰でも利用可能なものです。
全部で約58,800文字が収録され、IVS(Ideographic Variation Sequence)という仕組みを使った「異体字」も6,000文字程度含んでいます。経済産業省の文字情報基盤整備事業の成果物として、電子自治体のほか、学校や企業の人名を扱う現場での利用が期待されています。

■IVSパレットMJ概要

IPAmj明朝に含まれるIVS文字を使うためには、OSとアプリケーションの対応が必要ですが、表示させる環境が整っていても、文字一覧から探したり、コードで入力したりする必要があり、活用が難しい面がありました。「IVSパレットMJ」を使えば、IVS文字のほかIPAmj明朝に含まれる異体字等の文字を、各種の検索方法で簡単に入力することができ、IPAmj明朝の活用に役立ちます。

■IVSパレットMJの特長

1. 簡単文字検索
IVSパレットMJは、IPAmj明朝に含まれる文字の中から、親文字や読み、部首などを条件としてお探しの文字を簡単に検索することができます。検索結果からコピーを行うだけで、ご利用のアプリにすぐに入力することができます。


2. 豊富なコード検索
戸籍統一文字番号、住基統一文字番号、MJ文字図形名など、自治体や公共機関で使用されている番号で、正確に目的の文字を検索・入力することができます。


3. 文字種で探せる
検索した結果の一覧から、文字種(第一水準・第二水準、IVSなど)で絞り込めるので、お使いのシステムに合わせて使える文字が探しやすくなりました。

■動作環境

IVSパレットMJは、下記の環境で動作します。

 対応システム:日本語版 Microsoft Windows 10( Ver1809以降)
 対応文字コレクション:Moji_Joho コレクション
 対応フォント:IPAmj明朝フォントVer.006.01

※本製品の利用には、IPAmj明朝またはその他のMoji_Johoコレクションに準拠したフォントファイルが必要です。また、検索した文字コードをお客様お使いのシステム・アプリケーションで使うためには、システム等がIVSに対応している必要があります。システム等の対応について当社は保証しません。
※本製品の文字データベース情報は、MJ文字情報一覧表(Ver.006.01)、暫定コードマッピングテーブル Ver.2.0に準拠しています。MJ文字情報一覧表は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の著作物です。

お問合せ先

イースト株式会社 事業推進部

メールアドレス:fe-support-faq@est.co.jp

お問い合わせフォーム:http://www.est.co.jp/Contact/All