• PDF2PRINT

    ■印刷プロセスの自動化
    PDF2PRINTは、PDFファイルを迅速かつ簡単に印刷するためのコマンドラインプロセスオートメーションユーティリティです。Adobe PDF Libraryに基づいて作成され、Acrobatのようなファイルを印刷、簡単なコマンドラインインターフェイスで印刷プロセスを完全に制御します。PDF2PRINTを使用すると、サーバーベースの自動バッチ処理ワークフロー用のエンタープライズレベルの統合を実装し、非常に小さなPostScriptスプールファイル(特にリモートサイトへの印刷出力にとって重要)で迅速かつ効率的な印刷を実現できます。
  • 概要

    特徴
    ・Adobe Acrobatのように出力する
    ・コンパクトなスプールファイル
    ・使いやすいコマンドラインインターフェイス
    ・バッチ処理
    ・複数の印刷オプション
    機能
    ・両面印刷
    ・指定ページの印刷(ページの範囲や偶数ページなど)
    ・用紙に合わせて縮小
    ・ファイルの出力
    ・部数
    ・部単位で印刷
    プラットフォーム
    ・Windows 32/64bit
    リソース
    ・APIドキュメント http://dev.datalogics.com/pdf2print/
    ・ブログ http://blogs.datalogics.com/
    ・他のすべてのPDF2PRINTデベロッパーリソースについては、Developer Resourcesエリアをご覧ください。 http://dev.datalogics.com/pdf2print/
  • 無料評価版のお申込み

Adobe PDF Java Tool Kitには、30日間使用可能な無料評価版がございます。ご利用希望の方は、お問合せフォームに必要事項を記入の上、製品名「Adobe PDF Java Tool Kit」を選択しお申込みください。ご入手方法をご案内いたします。
X
Cookie を利用することで ウェブサイト上の体験が改善されます。
当社のウェブサイトを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。
確認