• BIツールとしてのSkyLink

    データ検索ツールとして数多くのユーザー様にご利用いただいているSkyLinkはBIツールとしての側面もありデータ分析にも役立つため、営業・経理などの現場担当部門から情報システム部やデータ管理担当部門まで様々な部署で導入されています。BIツールとしてのSkyLinkの特長をご紹介します。



    優れた操作性

    データ抽出条件を簡単に変更できるSkyLinkは色々な切り口のデータが必要な分析作業に最適です。
    簡単なデータ抽出ならマウスのみで可能。現場担当者が直感的に操作できる分かりやすいユーザーインターフェースをご提供します。



    Excelとの連携

    SkyLinkにはExcelとの強力な連携機能があります。例えばSkyLinkで集計したデータをExcelで見やすくグラフにすることも容易です。SkyLinkからExcelを制御できるので、データ集計からグラフ作成までをワンクリックで行うような設定も簡単です。



    価格

    SkyLinkの最大の特長として1ユーザー当たりの価格と柔軟なライセンス設定があります。
    クライアントPCにインストールする形式の「SkyLink Ver.13 for Desktop」であれば、マスターパッケージ1本(84,000円/2ライセンス付属)からの導入が可能。ライセンスの追加も1ライセンスから可能です。


    その他の特長


    特長1 誰でも使える、様々なデータベースで使える

    特長2 セキュリティ対策と便利機能

    特長3 利用シーンに合わせた製品群

    特長4 使い慣れたExcelでデータの有効利用(for Desktop)

    SkyLink Ver.13の特長

X
Cookie を利用することで ウェブサイト上の体験が改善されます。
当社のウェブサイトを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。
確認