研修・教育

「勉強したい」「スキルアップしたい」という
意欲を実現しやすい雰囲気があります。
WindowsとInternetの創成期からのエンジニアがいます。

イーストは、WindowsとInternetの創成期、そしてそれ以前から、常に新しい技術を製品に活かして発展してきました。そのため、エンジニアにとって常に新しい技術を吸収し高めていくことは必須条件ともいえるでしょう。「勉強するのも仕事のうち」「人を育てれば会社も育つ」。人材力を高める環境を用意して、一流のエンジニアを育てる環境を作っています。

新人マナー研修から経験豊富な先輩によるOJTまで。

研修と教育

新入社員のみなさんは、まず入社すると1ヶ月間の基本研修を受けていただきます。ビジネスマナーから始まり、コンピュータ、ソフトウェア業界に関する基本知識を身につけていただきます。
その後、本人の適性や希望に考慮して配属が決まります。
配属後は、実際に仕事をこなしながら勉強をすすめていくOJT(on the job training)制度を取っています。先輩社員や上司と相談しながら仕事と研修を進めていきます。インターネットが流行るよりもずっと前のDOS/V時代からのエキスパートである先輩の多々おり、気軽にアドバイスが受けられるのは、他社ではなかなか得られない環境だと思います。

セミナーへの参加も、会社がバックアップ。

研修と教育

マイクロソフトのTechEdをはじめ、社外セミナーへの積極的な参加を会社として薦めています。昨年のTechEdには、社員20人が参加しました。もちろん参加費も、参加時間も会社が負担しています!また、毎年アメリカで行われるMicrosoft PDC(Professinal Developers Conference)にも、社員を派遣しています。
また、会社が定期購買している図書・雑誌のコーナーを充実させており、ちょっとしたことを調べものなどにも大変便利です。