2019年03月01日

イースト製品の新元号対応について

「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」(平成29年6月16日公布)の施行により2019年5月1日、元号が「平成」から新元号に変更されます。
イースト製品の新元号対応について以下の通りご案内いたします。


●SkyLink

対象製品

・SkyLink Ver.10/Ver.11/Ver.12 for Desktop , for Web

影響と対応について

SkyLinkについては、以下の2つの場合において影響を受ける可能性があります。

・検索結果の出力先として外部アプリケーション(例、Excel等)を使用している場合、外部アプリケーション側で対応が必要になることがあります。外部アプリケーションの提供元からの情報をご確認ください。
日本マイクロソフトの新元号 (和暦) 対応に関するサポート情報
https://blogs.technet.microsoft.com/jperablog/

・システム日付を条件とした検索を行う場合、strftime関数を使用して日付を取得します。ご利用のシステムで和暦表示を設定していると、システム日付を条件とした検索を行った際、正しい結果が取得できなくなる可能性があります。
元号変更に関するマイクロソフトの対応方針については、サポート情報をご確認ください。
日本の元号の変更について-KB4469068
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4469068/summary-of-new-japanese-era-updates-kb4469068


●TL王

対象製品

・TL王 Ver.3.0

影響について

・ご利用のシステムで和暦を使用している場合、正しい年号の表示、印刷ができない可能性があります。

対応について

・Microsoft Officeの対応が必要となります。対応済みのOffice製品がリリースされましたら、アップデートを行ってください。


●外字フォント製品

対象製品

・人名外字1500V5シリーズ
・人名外字PRO V5シリーズ

影響について

・新元号の合字記号(2文字が合わさって1文字で表示できる文字)について、対象製品に含まれるJIS基本部分を持つ書体については、現在までのバージョンでは対応しておりませんので、表示できません。

対応について

・新元号の合字について、弊社製品に含まれるJIS基本部分を持つ書体について、次期バージョンの製品で対応する予定でおります。
・各製品パッケージに含まれる明朝外字、ゴシック外字、メイロウ外字については、製品にJIS基本書体が含まれませんので、新元号に対応するかどうかは、外字を関連付ける書体(MS 明朝、MS ゴシックなど)の新元号の対応に依存します。


●KanjiLink XKPシリーズ

対象製品

・KanjiLink XKP Ver2.2V/2.7V/3.0/3.1

影響について

・KanjiLink XKPは、元号や日付けに関する処理が含まれておりませんので、製品動作に関し、元号の変更に対して影響を受けることはございません。
・新元号の合字記号(2文字が合わさって1文字で表示できる文字)について、当該文字のコードがKanjiLink XKP管理下の外字データベース(XDB)に登録されていた場合、そのコードを表示するフォントが新元号に対応したものでないと表示されません。

対応について

・新元号の合字記号を使用したい場合は、外字データベースに登録の際に、新元号の合字に対応したフォントかどうか確認の上登録を行ってください。


●IVSパレット

対象製品

・IVSパレット Ver1.0/2.0

影響について

・新元号の合字記号(2文字が合わさって1文字で表示できる文字)について、本製品に含まれる、MJ文字情報一覧表(著作権:独立行政法人情報処理推進機構)のデータおよびそのコードを表示するフォントが新元号に対応したものである必要があります。

対応について

以下が必要となります。
①本製品に含まれる、「MJ文字情報一覧表」のデータのバージョンアップ
②新元号の合字に対応したフォント


①②とも対応時期については未定となっております。
①については「MJ文字情報一覧表」(著作権:独立行政法人情報処理推進機構)の更新待ちになります。また②についても各フォントメーカーやIPAmj明朝の更新待ちとなります。


●Adobe PDF Libraryシリーズ

対象製品

・Adobe PDF Library
・Adobe PDF Converter
・PDF2IMG

影響について

・新元号の合字記号(2文字が合わさって1文字で表示できる文字)を使っており、かつフォントが埋め込まれていないPDFをラスタライズする場合、および、新元号の合字記号を含むPDFを作成する処理において、製品のアップデート版を使用しないと新元号の合字が表示できない可能性があります。

対応について

・2019年3月現在、上記問題のアップデートは行われておりません。対応したアップデート版のリリースについては、決まり次第製品のWebページにて告知する予定です。


●ぽすたん

影響について

・新元号に関する影響はございません。


●RailGo

影響について

・新元号に関する影響はございません。

お問合せ先

イースト株式会社

メールアドレス:info@est.co.jp

お問い合わせフォーム:http://www.est.co.jp/Contact/All