手書き解答による確実な知識獲得へ。

アプリバナー

大学受験生の定番歴史問題集がアプリになって登場!
長年の実績がある山川出版社発行「山川 一問一答世界史」をベースにした約4700問を、4択の選択問題と手書き解答の筆記問題で効率よく世界史を学習することができます。

「山川 一問一答世界史」とは

世界史の大学入試に必要な歴史用語・人物・地名などを網羅した、一問一答形式の問題集です。新課程に対応しており、用語の内容や教科書に取り上げられる重要度を考慮して、3つのランクに分けて表示。教科書や用語集と併用することで授業の学習効果を高めるとともに、大学入試の準備にも役立つように配慮してあります。

書いて覚える世界史!

アプリイメージ

世界史はたくさんの知識を覚える、暗記が必要です。暗記の方法は人によってさまざまですが、「見て覚える」「書いて覚える」「音読して覚える」「聞いて覚える」などがあります。

その中でも「書いて覚える」は手を動かすことで脳が刺激されるので、より記憶を定着させることに役立ちます。また何回も書くことで腕が覚えるということも!

選択問題で正しく答えられても、筆記問題で正しく表記できるとは限りません。特に「漢字で書きなさい」というような問題では、答えがわかっても正しい漢字で書けないと正解にはならないのです。目で見て覚えたつもりでいるよりも、書いて知識を確実なものにしましょう。

自分にあった学習スタイルの提供

アプリイメージ

「学習」と「テスト」

本アプリには、問題集の構成に沿った「学習」と、出題範囲を自ら指定できる「テスト」があります。書籍の利用法と同様に、教科書を手元におきながら「教科書 → 一問一答、教科書 → 一問一答」というサイクルでの勉強に最適です。
また、時代ごとにグループ分けされた問題を一問一答形式で解答していくので、一つ一つを独立して覚えるだけでなく、関連付けて覚えることもできるので効果的です。

【学習】
正答率がグラフで示されるので、不正解問題だけ集中して学習することもできます。定期考査や受験に向けた弱点克服に最適です。

【テスト】
指定範囲から問題がランダムに出題されるので、実際のテストに近い力試しが可能です。問題数は、Windows版では「30問」、iPad版では「10問」「20問」「30問」「全ての問題」から選択できます。

選べる出題形式

アプリならではの出題形式を豊富に用意しています。用途に合った出題形式を自由に組み合わせて学習しましょう!

●出題形式は2種類
 ①筆記問題
 → 書いて解答することで知識の定着に役立ちます。
 ②選択問題
 → 正確な知識と理解力、的確な判断力とスピードを身に付けることができます。

●学習する問題は4種類
 ①全ての問題
 ②不正解の問題
 ③未解答の問題
 ④登録した問題

学習を支援する便利な機能!!

●学習記録で苦手分野を克服!

「学習」の正答率をグラフで確認できます。自分の得意な分野と苦手な分野を把握することで効率的に学習を進めることができます。

●問題を登録して反復練習

自分の苦手な問題や繰り返し解答したい問題を登録できます。「学習」で繰り返し学習する場合にお使いください。

●重要度も一目瞭然

書籍に合わせて3段階の重要度を星マークで表示しています。
(基本用語=★★★/標準用語=★★/その他の必要用語=★)

アプリイメージ