よくあるお問い合わせ


製品内容

  • 「人名外字」はどのように使うのですか?

    各フォントに外字フォントファイルをリンクして使います。

    インストール後は各アプリケーションのフォント選択欄で人名外字をリンクしたフォントを選択し入力します。リンクの設定は製品収録の「人名外字V5[外字環境設定]ツール」で行います。

    ・ 明朝外字・ゴシック外字・メイリオ風外字
    外字のみ収録されているフォントファイルです。「MS明朝」「MSゴシック」「メイリオ」など標準文字(ひらがなや通常に変換できる漢字)を持つフォントにリンクして使用します。

    ・ 行書体・楷書体・隷書体
    標準文字が収録されているフォントファイルと外字のみ収録されているフォントファイルがあります。インストールすると自動的にリンクされます。
  • 「人名外字1500 V5」と「人名外字PRO V5」の違いは?

    主に、収録されている文字数と書体が異なります。

    以下をご参照ください。
    「人名外字1500 V5」と「人名外字PRO V5」の違い
    ※「人名外字1500 V5」に収録されている文字はすべて「人名外字PRO V5」にも収録されています。
  • 「人名外字1500 V5」の中で2製品あるがその違いは?

    収録されている書体と外字辞書が異なります。

    製品名 書体 外字辞書
    人名辞書版 6書体(行書/楷書/隷書/明朝外字/ゴシック外字/メイリオ風外字) 人名外字辞書/単漢字辞書/補助辞書
    ビジネス版 3書体(明朝外字/ゴシック外字/メイリオ風外字) 単漢字辞書
  • 「人名外字辞書」と「単漢字辞書」の違いは?

    変換するタイプが異なります。

    製品名 変換方法
    人名外字辞書 苗字の読みを入力し変換 「さいとう」「わたなべ」「よしだ」
    単漢字辞書 漢字1文字ごとに読みを入力し変換 「さい」「ふじ」「へん」「よし」
  • 前バージョン「V4」収録外字のコードは変更されているか?

    変更されていません。

    「人名外字1500 V4」「人名外字PRO V4」に収録されていた外字はすべて同じコードに収録されています。
  • 他社外字製品との併用は?

    併用は可能だと思いますが、互換性はありません。

    外字は元々パソコンでは表示できない文字です。数多くある外字の中から各社で選定しコードを割当てているので、収録されている文字数や書体など異なります。
    各社の外字フォントを使い分けることは可能だと思いますが、互換性はありませんのでご注意ください。
  • 他の書体でも外字が表示できるのか?

    表示することは可能ですが、リンクした書体に合わせて外字のデザインが変わることはありません。

    「人名外字」では各書体に外字ファイルをリンクして外字を表示させています。

    インストール後、他の書体を選択し外字をリンクすることは可能ですが、表示される外字はリンクした「人名外字」に収録されている各書体のデザインのままです。

環境

  • 対応しているOSは?

    Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 です。  Windows 10については、Q.動作確認済みのOSは?をご参照ください。

    なお、Windows 8 へのインストールについては、Q.【Windows 8/8.1/10】インストール時にCD-ROMを挿入してもインストーラが起動しないをご参照ください。

  • 【Windows 8/8.1/10】インストール時にCD-ROMを挿入してもインストーラが起動しない

    【Windows 8/8.1/10でのインストールの流れ】
    1. CD-ROMをドライブに入れます
    2. 画面右上または右下に「タップして、このディスクに対して行う操作を選んでください。」が表示されます

        

    3. 「このディスクに対して行う操作を選んでください。」をクリック

        
    4. Autorun.exeを実行します
    5. デスクトップ画面に変わります。
        (デスクトップ画面だった場合はここのステップはありません)
    6. 「次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?」が表示されるので「はい」を選択します。
    7. インストーラが起動します
  • 動作確認済みのOSは?

    ・Windows 10

    ・Windows Server 2008/Windows Server 2008 R2
    ・Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2
    ・Windows Server 2016
    サーバーでのご利用については、お客様のシステム環境下で評価版をご使用いただき
    ご確認いただくようにお勧めいたします。

    ●MS IMEをご利用の場合は、Q.[MS-IME]変換候補が「・」で表示されるのは?をご参照ください。
  • 対応している日本語変換ソフトは?

    MS-IME とATOK です。

    以下のバージョンでお使いいただけます。

    ・MS-IME(MS-IME / MS Office IME 2007 / MS Office IME 2010 / MS IME 2012)
    ・ATOK(ATOK 2007 ~ 2016)
  • Mac で使えますか?

    いいえ。使えません。

    Windows 専用ソフトです。
  • 「JIS2004」とは?

    Windows Vista 以降のOSに標準搭載されているフォントのJIS規格「JIS X 0213 : 2004」です。

    主に以下のフォントでは「JIS2004」が採用されており、一部の字形は変更されています。

    ・MS Pゴシック
    ・MS ゴシック
    ・MS UI Gothic
    ・MS P明朝
    ・MS 明朝
    ・メイリオ

    【例】

    JIS2004での表示字形

    ※JIS90字形についてはQ.「JIS90」とは?をご参照ください。

  • 「JIS90」とは?

    Windows XP以前のOSに標準搭載されていたフォントのJIS規格「JIS X 0208-1990」です。

    「JIS90」で作成した文書をWindows Vista など「JIS2004」を搭載したOSで開くと、一部の文字は字形が変更されています。
    【例】

    JIS90での表示字形

    ※JIS2004字形についてはQ.「JIS2004」とは?をご参照ください。

  • 【Windows 10】[外字環境設定][人名外字検索]が起動しない(.NET Frameworkのバージョンについて)

    製品内の 人名外字V5[外字環境設定]、人名外字V5[人名外字検索]の動作には、Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1が必要になります。

    Windows 10 の環境で [外字環境設定]または[人名外字検索]を起動したとき、下記のメッセージが表示された場合は、「この機能をダウンロードしてインストール」を選択してください。

    .NET 3.5インストール

    必要とする.Net Frameworkのインストールが終了すると、以下のダイアログが表示されます。

    .NET 3.5インストール終了
    [閉じる]ボタンをクリックしてから、 [外字環境設定]または[人名外字検索]を再度起動してください。


    ※上記で、.net Framework 3.5がインストールできない場合は、Q.【Windows 7/8/8.1/10】[外字環境設定][人名外字検索]が起動しないをご参照ください。

  • 【Windows 7/8/8.1/10】[外字環境設定][人名外字検索]が起動しない(.NET Frameworkダウンロードできない)

    製品内の 人名外字V5[外字環境設定]、人名外字V5[人名外字検索]の動作には、Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1が必要になります。
    お使いのパソコンにMicrosoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1がインストールされていない場合は、人名外字のインストール時に自動でインストールされます。
    自動でインストールされない場合などは、下記表のOSでは「有効化」を行うことでご利用頂けます。
    有効化の操作は以下をご参照ください。

    Windows OS 有効化するためのGUIツール 有効化する操作手順の概要
    Windows     7 コントロールパネルの[プログラムと機能]または、コントロールパネルの[プログラム] 左側メニュー(もしくは右側)から[Windows の機能の有効化または無効化]をクリックし、[Microsoft .NET Framework 3.5.1]といった該当チェックボックスをクリックして塗りつぶす
    Windows   8/8.1 左側メニュー(もしくは右側)から[Windows の機能の有効化または無効化]をクリックし、[Microsoft .NET Framework 3.5]といった該当チェックボックスをクリックして塗りつぶす
    Windows     10

    ※上記、操作でエラーが発生した場合
    以下、参考URLをご参照ください。

    ○参考URL
    [Windows 8、Windows 8.1、および Windows 10 への .NET Framework 3.5 のインストール ]
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/framework/install/dotnet-35-windows-10

    [Windows 8、Windows Server 2012、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 上の .NET Framework 3.5 用の更新プログラム 3005628 ]
    https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3005628
    原因の項目の後半に(省略)・・・Microsoft .NET Framework 3.5 のオプションの Windows 機能を有効化できないことがある。 とあります。
    解決方法のご参照の上、更新プログラム3005628をインストールしてください。


    ※WSUS(Windows Server Update Services )環境の場合
    以下、参考URLもご参照ください。

    ○参考URL
    [Error 0x800f0954 when installing dot net on Windows 10 | Westechs]---英語サイトです。(ブラウザの日本語翻訳の機能を使うと日本語で参照できます。)
    https://www.westechs.com/error-0x800f0954-when-installing-dot-net-on-windows-10/
    ※上記の概要は、WSUS環境で0x800F0954のエラーがでた時は、レジストリキー "UseWUServer"を0に一時変更すると.net Framework3.5をインストールできるということです。具体的には、レジストリキーの一時変更後に[外字環境設定]ツールを起動して.net Framework3.5をインストールしてください。インストール後は必ずレジストリキー を元に戻すしてください。
    レジストリキーの変更を行うため、上記変更の際は、必ずシステム管理のご担当者様にご相談ください。


    ※Windows Vistaの場合
    インストール時に自動でインストールを行うか、以下をご参照いただき手動でインストールを行ってください。

  • 旧製品の対応OSは?

    人名外字1500
    バージョン
    Windows XP Windows Vista Windows 7 Windows 8/8.1 Windows 10
    V4   ◎   ◎   ◎   ○   ○
    V3   ◎   ×   ×   ×   ×

    ◎----対応OS
    ○----動作確認済み
    ×----対応外OS

  • 旧製品のサポート対応は?

    人名外字『V3』以下のバージョンの製品サポートは、終了しております。

    人名外字『V3』シリーズは、対応OSがWindows XPまでとなっており、Microsoft社のOSサポート終了に合わせて、弊社外字製品のサポートも終了させて頂いております。
    また、『V3』『V4』製品に付属しておりました「追加文字ダウンロードサービス」は、平成28年4月27日を持ちましてサービスを終了させて頂いております。

購入

  • パッケージ製品(CD-ROM)はどこで買えますか?

    一般流通でお求めいただけます。

    お近くのパソコンショップや電気店など、パソコンソフト取扱店へご注文ください。

    既に弊社製品をご利用でユーザ登録されているユーザ様限定の 優待販売 もあります。
    また、以下のページもご参照ください。
    ご購入のご案内 ---パッケージ製品については「通信販売のお知らせ」をご参照ください。
  • 複数台で使う場合は?

    ライセンスをお求めください。

    パソコン1台につき1ライセンスが必要です。マスター製品には1ライセンス含まれていますので、使用合計台数から「1」引いた数のライセンスをお求めください。

    各製品のライセンスには以下の区切りがあります。 「1User/5User/20User/100User」

    «例»総台数10台でご利用になる場合

    マスター製品 × 1
    ライセンス5User × 1
    ライセンス1User × 4
    --------------------------------
    合計:10ライセンス
    ・マスター製品:パッケージ製品(CD-ROM)
    ・ライセンス:使用許諾証書(紙)
  • 優待価格で購入するには?

    ご利用製品のユーザ登録後、優待販売サイトからお求めいただけます。

    「優待販売」 https://www.est.co.jp/Font/yutai

入力

  • 確定した文字が「・」で表示されるのは?

    人名外字をリンクしたフォントを選択してください。

    アプリケーションのフォント選択欄で人名外字がリンクしてあるフォントを選択し入力してください。
    リンクの確認は製品収録の「人名外字V5[外字環境設定]ツール」でできます。
  • 確定した文字が「?」で表示されるのは?

    [Unicode]に対応したアプリケーションで入力してください。

    入力している文字が[Unicode]の情報しか持たない文字のようです。その場合、アプリケーションが[Unicode]に対応していないと「?」で表示されます。

    なお、JIS2004シリーズに収録されている[Unicode:E758~E7FE]の文字は[Unicode]の情報しか持たない文字になりますのでご注意ください。

    それ以外の文字は[シフトJIS][Unicode]の両方の情報を持っているので「?」で表示されることはありません。
  • [Win7/8/8.1/10]Word2013の『縦書き』で外字が空白、または□になります。

    Word2013の『縦書き』表記では、人名外字に限らず、個別のフォントにリンクした外字が表示されないようです。

    * 念のため、メモ帳やワードパッドなどでは外字が入力できることをご確認の上、下記をお試しください。

    ■<すべてのフォント>に編集用外字をリンクする

    外字を使用したいアプリケーションを終了させた後に、デスクトップ上の「人名外字V5[外字環境設定]」ツールを起動し、「<すべてのフォント>」に編集用外字をリンクしてください。

    その後、アプリケーションを起動し、外字が表示されるかお試しください。

    * 縦書きの外字は、「<すべてのフォント>」にリンクした書体でのみ入力が可能となります。

    他の書体で入力したい場合は、お手数ですが、「<すべてのフォント>」に外字をリンクし直してください。

    上記手順で表示されない場合は、下記「■Microsoft社の更新プログラムを適用する」をお試しください。

    ■Microsoft社の更新プログラムを適用する

    上記をお試しいただいても外字が表示されない場合、Word2013の『縦書き』で外字が全般的に表示されない状態かと思われます。

    他のアプリケーションなどでは外字が表示できることから、Word2013の問題と思われます。

    【Microsoft Communityページ】によるとMicrosoft社のホームページより提供されている更新プログラム「KB2670838」を適用すると問題が回避されたという報告があります。(Windows 7)

    【Microsoft Communityページ】
    「Office2013+Windows7の環境で外字が口になる」

    しかし、「KB2670838」を適用することで一部のパソコンに不具合が生じること、および、その回避方法が報告されています。(Windows 7)

    KB2670838 を適用後 Aero や IE や Windows Live メールがおかしくなります

    上記をご確認いただいた上で、更新プログラム「KB2670838」をインストールしてください。

    【Microsoft サポートページ】
    「KB2670838 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用プラットフォーム更新プログラムが利用可能です」
    (Windows 7 Service Pack 1 (SP1) および Windows Server 2008 R2 SP1 用の更新プログラムです)

  • [Win7]Office2013で外字が空白、または□になります。

    Windows7上のOffice2013で、外字が空白、または□になる場合、下記をお試しください。

    ■外字のリンクを確認する

    外字を使用したいアプリケーションを終了させた後に、デスクトップ上の「人名外字V5[外字環境設定]」ツールを起動し、入力したい書体に外字がリンクされているかご確認ください。

    リンクされてない場合は、デスクトップ上のマニュアルアイコンをダブルクリックし、「4-1 人名外字をリンクする」を参考にリンクを行ってください。

    上記手順で表示されない場合は、下記「■Microsoft社の更新プログラムを適用する」をお試しください。

    ■Microsoft社の更新プログラムを適用する

    上記で外字のリンクを確認しても表示されない場合、人名外字に限らず他の外字も表示されない状態かと思われます。

    * 念のため、メモ帳やワードパッドなどでは外字が入力できることをご確認ください。

    Office2013以外のアプリケーションでは、外字が入力できることからOffice2013の問題と考えられます。

    【Microsoft Communityページ】によるとMicrosoft社のホームページより提供されている更新プログラム「KB2670838」を適用すると問題が回避されたという報告があります。

    【Microsoft Communityページ】
    「Office2013+Windows7の環境で外字が口になる」

    しかし、「KB2670838」を適用することで一部のパソコンに不具合が生じること、および、その回避方法が報告されています。

    KB2670838 を適用後 Aero や IE や Windows Live メールがおかしくなります

    上記をご確認いただいた上で、更新プログラム「KB2670838」をインストールしてください。

    【Microsoft サポートページ】
    「KB2670838 Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1 用プラットフォーム更新プログラムが利用可能です。」
    (Windows 7 Service Pack 1 (SP1) および Windows Server 2008 R2 SP1 用の更新プログラムです)

  • [Win 10(April 2018 Update 以降)]IMEの言語バーを表示させるには?

    Windows 10(April 2018 Update 以降) のMicrosoft IMEで言語バーを表示するには以下の操作手順で行ってください。

    1. 「スタートボタン」ー「設定」をクリックします。

    2. 「Windowsの設定」が表示されます。「デバイス」をクリックします。

      Windows設定

    3. 「Bluetoorhとその他のデバイス」が表示されます。「入力」をクリックします。

      Bluetoothとその他のデバイス

    4. 「入力」が表示されます。「キーボードの詳細」をクリック

       入力 
    5. 「キーボードの詳細」が表示されます。「入力方式の切り替え」の「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックをつけます。「言語バーオプション」をクリックします。

      キーボードの詳細設定

    6. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。言語バーの表示方法を詳細に変更できます。

      テキストサービスと入力言語

  • [Win8.1/Win10(Fall Creators Update 以前)]IMEの言語バーを表示させるには?

    Windows 8.1または10 のMicrosoft IMEで言語バーを表示するには以下の操作手順で行ってください。

    1. 「スタートボタン」を右クリックして[コントロールパネル]をクリックします。

    2. [コントロールパネル]が表示されます。
      「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、[言語の追加]をクリックします。
      なお、表示方法がアイコンの場合は「言語」をクリックします。

      コントロールパネル

    3. [言語]が表示されます。

      言語

    4. 詳細設定をクリックします。
      [詳細設定]が表示されます。
      「使用可能な場合デスクトップ言語バーを使用する」をチェック、「オプション」をクリックします。

      詳細設定

    5. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
      [言語バー]タブをクリックし、「デスクトップ上でフロート表示する」もしくは「タスクバーに固定する」をクリックします。
      更に、「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」にチェックをいれ、「OK」をクリックします。

      テキストサービス

    6. 「詳細設定」画面に戻ったら、「保存」をクリックします。

      詳細設定で保存

  • [Win Vista/Win 7]IMEの言語バーを表示させるには?

    Windows Vistaまたは7 のMicrosoft IMEで言語バーを表示するには以下の操作手順で行ってください。

    1. 「スタート」―[コントロールパネル]をクリックします。

    2. [コントロールパネル]が表示されます。
      「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、[キーボードまたは入力方法の変更]をクリックします。
      なお、表示方法がアイコンの場合は「地域と言語」をクリックします。

      入力方法の変更

    3. [地域と言語]が表示されます。
      『キーボードと言語」タブをクリックし、「キーボードおよび他の入力方法」欄から「キーボードの変更」をクリックします。

      地域と言語-キーボードの変更

    4. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
      [言語バー]タブをクリックし、「言語バー」欄から「デスクトップ上でフロート表示する」または「タスクバーに固定する」のいずれかの項目をクリックして、「OK」をクリックしてください。

      例としては、「デスクトップ上でフロート表示する」をクリックします。

      テキストサービス

    5. 「地域と言語」画面に戻ったら「OK」をクリックします。

      地域と言語-OK

    6. 「コントロールパネル」画面の「閉じる」をクリックします。

      コントロールパネル

  • [Word2016]「メイリオ」「Meiryo UI」「Yu Gothic UI」「游ゴシック」書体では外字が□などになります。

    Windows 10/Windows 8.1/Windows 7 上のWord 2016では「メイリオ」「Meiryo UI」「Yu Gothic UI」「游ゴシック」にリンクした外字を「IMEパッド」の文字一覧や単漢字辞書の「読み」で入力できません。
    以下のような表示になります。


    • ●「メイリオ」「Meiryo UI」の場合、□(四角の枠)
    • ●「Yu Gothic UI」「游ゴシック」 の場合、□(四角の枠)の中に×

    ※他の書体(「MS 明朝」、「MS ゴシック」「游明朝」)に、外字のリンク設定をした時は、この現象は起きません。


    この現象が起きたときは以下の回避方法をお試しください。

    なお、 回避方法を試す前に、Excel2016やワードパッドなどで外字が入力できることをご確認ください。


    【回避方法】

    1. 必要な外字をExcel2016もしくは、ワードパッドで入力します。
    2. 入力先(Word2016)の書体を変更します。
    3. 1.で入力した外字を「コピー」します。
    4. 入力先(Word2016)にカーソルを置き、オプション「元の書体を保存」を有効にして「貼り付け」ます。

外字辞書

  • 「外字辞書」とは?

    製品収録の外字を「読み入力」するためのツールです。

    お使いのMS-IME/ATOKのバージョンにあった辞書を設定すると、標準文字と同じように「読み」を入力し変換すると変換候補に外字が表示されるようになります。
  • 「読み」を入力し[変換]キーを押しても変換候補が増えないのは?

    日本語変換ソフトに外字辞書を[追加]してください。

    外字辞書[追加]方法の詳細は製品付属マニュアルをご参照ください。

    「人名外字1500 V5 マニュアル.pdf」
    2-2 外字辞書を組み込む
  • エラーが出て追加できないのは?

    バージョンを確認してください。

    お使いのMS-IME/ATOKのバージョンを確認し、それに合った辞書を追加設定してください。
  • ATOK2008以降のバージョンでも使えますか?

    はい。使えます。

    ATOK2008以降のバージョンでは、ATOK2007用の辞書をご利用いただけます。辞書の登録方法はマニュアルにてご確認下さい。
  • [ATOK]追加しても変換候補の数が増えないのは?

    変換キーを確認してください。

    辞書を設定する[辞書セット]ごとに変換キーが異なります。

    ・[辞書セット5]または[オプション辞書セット]に追加設定した場合:[F5]キーで変換
    ・[辞書セット6]~[辞書セット0]に追加設定した場合:キーカスタマイズで設定したキーで変換

    【キーカスタマイズ】
    変換するキーが設定されていないので、新たにキーを設定します。詳しい設定方法については、製品マニュアルまたはATOKのヘルプをご確認ください。
  • [MS-IME]変換候補が「・」で表示されるのは?

    ご利用のWindowsのバージョンによって、下記のように変換候補の文字に表示されるフォントが異なっています。
    以下の2つの対処方法のうち、いずれかをお試しください。

    1. 「FEJN5 ゴシック外字」(FEJN5GOT.TTGまたはFEJN5GOT.TTE)を下記フォントにリンクする.
      なお、リンクのやり方については、製品マニュアルの「4-1 人名外字をリンクする」をご参照ください。
      OS フォント
      Windows 10 Yu Gothic UI
      Windows 8.1 Meiryo UI
      Windows 7 MS UI Gothic
      Windows Vista MS UI Gothic

    2. 固定表示設定の解除を行う。
      OS 固定表示設定の解除方法
      Windows 10 MS IME 2012
      (OS 標準搭載:MS IME)
      デスクトップ右下の「A」または「あ」を右クリックし[プロパティ]をクリック ⇒ [Microsoft IME の設定]ダイアログ ⇒ [詳細設定]ボタン ⇒ [変換]タブ ⇒ [候補一覧のフォントを固定する]のチェックを外す。
      Windows 8.1 MS IME 2012 デスクトップ右下の「A」または「あ」を右クリックし[プロパティ]をクリック ⇒ [Microsoft IME の設定]ダイアログ ⇒ [詳細設定]ボタン ⇒ [変換]タブ ⇒ [候補一覧のフォントを固定する]のチェックを外す。
      Windows 7 MS Office IME 2010 [プロパティ]ダイアログ ⇒ [変換]タブ ⇒ [候補一覧のフォントを固定する]のチェックを外す。
      MS Office IME 2007 [プロパティ]ダイアログ ⇒ [変換]タブ ⇒ [候補一覧のフォントを固定する]のチェックを外す。
      MS IME [プロパティ]ダイアログ ⇒ [編集操作]タブ ⇒ [候補表示のフォントを固定する]のチェックを外す。
      Windows Vista MS Office IME 2010 [プロパティ]ダイアログ ⇒ [変換]タブ ⇒ [候補一覧のフォントを固定する]のチェックを外す。
      MS Office IME 2007 [プロパティ]ダイアログ ⇒ [変換]タブ ⇒ [候補一覧のフォントを固定する]のチェックを外す。
      MS IME [プロパティ]ダイアログ ⇒ [編集操作]タブ ⇒ [候補表示のフォントを固定する]のチェックを外す。
  • [MS-IME]変換候補に外字が先に表示されるのを防ぐ方法は?

    Windows 7 標準搭載の「IME」では外字が変換候補の上の方にまとまって表示されます。

    ○MS IME 変換候補表示例

    MS IME変換候補

    外字の表示順位を下げるには、学習機能をONにし、学習させることで徐々に下げていく方法もありますが、学習に時間を要します。


    これを避けるには「IME2010」(Windows 7標準搭載よりバージョンが高い)を利用する方法があります。
    「IME2010」の場合は、変換候補の先頭1文字のみ「外字」が出ますが、その他の外字は、後ろの方にまとまって表示されます。

    ○IME2010 変換候補表示例

    Office IME2010変換候補

    「IME2010」は、以下サイトからMicrosoft Office の正規ライセンスをご利用であれば無償ダウンロードできます。
    Microsoft Office IME 2010
    ※Microsoft Office の正規ライセンスを利用されていない場合は、前述しました学習機能をONする方法での回避となります。


    ■Windows 8/8.1/10に標準搭載されている「MS IME2012」について
    「人名外字辞書」ファイルの登録の際のチェックをした通常の場合は下記の変換候補表示例(1)のように一部の環境依存の外字(人名外字以外も含む)は先頭に表示される場合がありますが、その他の人名外字は後ろにまとまって表示されます。
    しかし、[環境設定ツール]-[IME辞書登録の変更]で表示される「人名外字辞書」の「利用」のチェックのみを外すと変換候補表示例(2)のように「人名外字」の変換候補は一番下にフォルダにまとまって表示されます。このフォルダをクリックして展開すると「人名外字」の候補が表示されます。


    ○MS IME2012 変換候補表示例1

    IME2012変換候補(ふじ)

    ○MS IME2012 変換候補表示例2

    ▽人名辞書版の場合
    ▽ビジネス版の場合
    1500変換候補表示例2-2 1500変換候補表示例2-1

    ※[環境設定ツール]ー[IME辞書登録の変更]で表示される辞書の「利用」のチェックのみを外した場合

    ※下の例は、「人名辞書版」のため、辞書ファイルが3つ表示されていますが、「ビジネス版」の場合は、単漢字辞書のみです。

    環境設定-1500辞書
  • 追加設定・変換キーを確認したが出したい外字が変換候補に出ないのは?

    辞書のタイプと外字の「読み」を確認してください。

    「人名外字1500 V5人名辞書版」には「人名辞書」が収録されているので「さいとう」「わたなべ」などの読みを入力し変換できますが、「人名外字1500 V5ビジネス版」には「単漢字辞書」のみ収録されています。

    「単漢字辞書」は漢字1文字ごとに変換する辞書になるので、外字で表示したい文字の読み(「さい」「ふじ」「へん」など)を入力し変換してください。

    また、製品に収録されている外字の読みは弊社で登録しておりますので、登録されている読み以外では変換できません。

    製品マニュアル「読み&コード一覧」を確認してください。

編集

  • ユーザ作成外字と併用できますか?

    はい。できます。

    Windows 標準「外字エディタ」でファイル名を変更せずに外字を作成した場合、[EUDC.TTE]というファイルに保存されます。このファイルは「人名外字V5[外字環境設定]ツール」の<すべてのフォント>に自動リンクされ、Windows のすべての日本語フォントで入力できます。

    ただし、人名外字を個別にリンクしてあるフォントでは、人名外字が優先的に表示されます。(Windows の仕様で1つのフォントには1つの外字フォントファイルしかリンクできないためです)

    そのため、「MS明朝」では人名外字、「MS P明朝」ではユーザ作成外字というように、入力する外字を「フォント切替」することで併用することができます。

    • <すべてのフォント>にリンクされている外字は、どの外字フォントファイルもリンクされていない[(未設定)]となっているフォントで入力できます。


    また、製品収録の編集用外字[*.tte]にユーザ作成外字を登録し、1つの外字フォントファイルにまとめると、「フォント切替」をしないで併用することができます。
  • Windows 標準「外字エディタ」で追加編集できますか?

    はい。編集用外字[*.tte]ならできます。

    製品には高品質外字[*.ttg]と編集用外字[*.tte]の2種類の外字フォントファイルが収録されています。

    各フォントの編集用外字[*.tte]には外字が割り当てられていない空いているコードがあり、その空いているコードに外字を作成して1つの外字フォントファイルとしてまとめることができます。

    製品 収録文字数*1 追加可能文字数*2
    人名外字1500 V5 1470文字 410文字

    編集前に「人名外字V5[外字環境設定]ツール」で編集用外字[*.tte]をリンクし、[編集モード]を人名外字用に変更してから、「外字エディタ」で編集してください。

    詳しくは製品マニュアルをご確認ください。

    ・高品質外字[*.ttg]は追加編集ができません。リンクしたまま編集を行うと、ファイルが壊れてしまう可能性がありますのでご注意ください。

    *1*2:シフトJISの場合
  • 「外字エディタ」の[文字のコピー]、[参照]で文字が探せないのは?

    外字を探す場合の「文字コード」が違うのかもしれません。


    「外字エディタ」はデフォルトの文字コードは[ShiftJIS]コード体系です。
    [文字のコピー]の場合コピー先の[コードの選択]では[ShiftJIS][Unicode]のコード体系を変更できますが、 コピー元のコード体系は[unicode]で表示されます。(コード体系の変更はできません)

    なお、[参照]の場合も、参照元のコード体系は、[unicode]で表示されます。

    ○コード体系の選択
    外字エディタ(文字コード体系選択)

    ○文字のコピー
    外字エディタ(文字のコピー)
    ※上記は、test.tte(「HGSゴシックE」にリンク)に、人名外字フォント(「MS UI Gothic」にリンク)の文字のコピーを行う場合です。
    青マーク:コピー先のtest.tte 赤マーク:コピー元の人名外字フォント

    外字を探す場合、[コード]欄には、unicodeの[E000]と入力すると、人名外字の先頭(ShiftJISの[F040])から一覧表示されます。
    なお、標準文字(通常で変換できる文字)の場合、[形]欄に入力すると文字が選択できます。

  • 「外字エディタ」で編集後、保存できないのは?

    編集しているファイルが高品質外字[*.ttg]の可能性があります。

    人名外字には2種類の外字フォントファイルが収録されています。「外字エディタ」で編集を行う場合は必ず編集用外字をリンクしてください。リンクの確認・変更は「人名外字V5[外字環境設定]ツール」で行えます。

    外字の種類 拡張子 編集
    高品質外字 [*.ttg] 不可
    編集用外字 [*.tte] 可能

    詳しくは製品マニュアル「リンク」や「編集」を確認してください。

    ・編集前には[編集モード]を人名外字用に変更する必要もあります。
  • 「V4」で追加編集した外字を「V5」でも使いたい場合は?

    「V4」で作成した外字を「V5」編集用外字フォントファイルの同じコードに追加してください。

    【使い方】
    Windows 標準「外字エディタ」の[文字のコピー]で追加編集した文字を表示するため、「人名外字V5[外字環境設定]ツール」で「V4」の編集用外字[*.tte]を[(未設定)]となっているフォントにリンクし、「V5」の編集用外字の同じコードへ追加

    ・編集後の編集用外字[*.tte]と作業ファイル[*.euf]は必ずバックアップ保存をとってください。
    ・詳しくは製品マニュアルの「編集」を確認してください。
  • 「外字エディタ」で「MS Pゴシック」にリンクした外字がでない

    外字エディタで「指定したフォントにリンクする」で「MS Pゴシック」を選択し、「人名外字」のフォントを編集しても、編集した内容が反映されない。
    指定フォントにリンクする

    【原因】
    「外字エディタ」で、外字をリンクするフォント名を「MS Pゴシック」としたときは、実際には「MS Pゴシック」でなく「MS PGothic」という英字の名前でレジストリに登録されてしまうためのようです。
    つまり、Wordなどで「MS Pゴシック」と指定しても外字フォントはリンクされていないため、入力も出力もされません。

    レジストリ情報


    Microsoftのサイトに以下の詳細情報がありますのでご参照ください。
    ※回避策については、下記URLの[回避策]-レジストリへ直接追記ではなく、以下の【回避方法】「人名外字環境設定ツール」による方法をお勧めいたします。

    ●Word 2013 で外字エディターを使用して MS Pゴシックにリンクした外字が正しく表示されない
    https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3075729


    【回避方法】
    「人名外字環境設定ツール」の「外字フォントのリンク設定」で「MS Pゴシック」に編集対象外字である「FEJN5GOT.TTE」にリンク設定をしてください。

    また、「外字エディタ」で外字フォントを編集するときは、上記の問題を避けるため「MS Pゴシック」以外の書体にリンク指定して編集してください。

Adobe製品

  • Illustrator で使えますか?

    高品質外字[*.ttg]を[fonts]フォルダへインストールしてください。

    Illustrator では、フォントにリンクした外字を入力することができませんので、高品質外字[*.ttg]をMicrosoft Windows がインストールされている下の[fonts]フォルダへインストール(コピー)し、パソコンを再起動してください。

    再起動後、Illustrator のフォント選択欄に以下のフォント名が表示されます。

    【人名外字1500 V5】
    ・「FEJN5行書外字」または「FEJN5GYO」
    ・「FEJN5楷書外字」または「FEJN5KAI」
    ・「FEJN5隷書外字」または「FEJN5REI」
    ・「FEJN5明朝外字」または「FEJN5MIN」
    ・「FEJN5ゴシック外字」または「FEJN5GOT」
    ・「FEJN5メイロウ外字」または「FEJN5MRO」
    ・「FEJN5太メイロウ外字」または「FEJN5MROB」

    外字のみ収録されているフォントになります。標準文字(ひらがなや通常変換できる漢字)を入力する時は「MS明朝」「MSゴシック」「メイリオ」などを再選択してください。
  • Photoshop で使えますか?

    弊社外字製品に限らず、外字領域のフォントの表示は保証外です。

    外字領域のフォントは文字化けが発生するなど、正常な表示ができないことがあります。

    他のアプリケーション(Illustratorなど)で入力した外字を、アウトラインや画像ファイルに保存してからコピーするなどの方法をおすすめします。

印刷

  • 外字が画面上では表示されるが印刷できないのは?

    プリンタの設定を確認してください。

    製品収録の外字は、Windows 標準のTrueTypeフォントです。プリンタでTrueTypeフォントが出力できるように設定してください。

    各プリンタによって設定方法は異なりますので、説明書やヘルプ、または発売元のメーカー様へお問合せください。

    «例»
    ・「TrueTypeフォントを出力する」にチェックを付ける
    ・「プリンターフォントに置き換える」のチェックを外す

その他

  • PCにインストールしたユーザ登録番号を知りたい。

    人名外字V5[外字環境設定] ツールを起動します。ウィンドウの左下の『ユーザ登録番号:』 に表示があります。

    ユーザ番号