• SkyLink Ver.13 for Desktopリリースアップの変更点

    Release 1.7(2022/06/16) ・コマンド選択コンボボックスの右に▲前へ、▼次へを追加しました。
    ・検索用で起動した際に、ユーザーSQLを登録しても先頭に*がつかない件を修正しました。
    ・F1キーでヘルプが開かない件を修正しました。
    ・日付計算式にて1970年以前1900年まで対応しました。
    ・置換処理の際、選択範囲を指定して置換を行うと処理が終了しない件を修正しました。
    ・Mysqlにおいて外部参照キーを持つ表を表ウィンドウに配置した際にエラーになる件を修正しました。
    ・マクロ実行時に、列幅が正しく表示されない件を修正しました。
    ・CSVインポート時、1列目のデータが1バイトの際エラーになる件を修正しました。
    ・Microsoft Internet ExplorerをMicrosoft Edgeに変更しました。
    ・ジェネレータで更新、削除用のページを作成した際の不具合を修正しました。
    Release 1.6(2021/12/01) ・グループ化した際に非表示項目でソート指定が行われていた場合にエラーとなる件を修正しました。
    Release 1.5(2021/06/09) ・Amazon Redshiftに対応しました。
    ・SQL Server ADO.NET接続時にデータ更新を行う際、桁数分の入力が出来ない件を修正しました。
    Release 1.4(2020/12/08) ・コマンド表を使用した外部結合を行った際に、正しくSQL文が作成されない場合がある件を修正しました。
    ・外部結合する表の順番によって正しくSQL文が作成されない場合がある件を修正しました。
    ・富士通RDA-SV接続時に、BLOBなどのデータ型を持つ表の列一覧取得でエラーになっていたものを、使用できない列として一覧を表示するように修正しました。
    Release 1.3(2020/05/25) ・ユーザーマネージャのインポートユーザーにドメインを指定できるようにしました。
    ・ピボットテーブルにてスライサー、タイムラインが使用できるように改修しました。
    ・検索条件入力時のIME制御を、オプション-レコードダイアログの「文字項目は日本語入力をONにする」と連携するように改修しました。
    ・SkyKickerにてリストファイルに不整合がある際のメッセージを改修しました。
    ・マクロファイルの実行時にエラーとなるケースがあるのを修正しました。
    ・その他不具合を修正しました。
    Release 1.2(2019/12/03) ・Excelフォーム編集にて、256列以上の処理をサポートしました。
    ・ユニオンクエリ時の件数検索処理を修正しました。
    ・過去バージョンのファイルを開いた際に、エラーとなる場合がある件を修正しました。
    ・その他不具合の修正。
    Release 1.1(2019/07/22) ・ IN句を使用する際に、条件をCSVファイルから取得できる機能を追加しました。
    ・SQL Server.Net 接続時に、表名に"("全角半角双方が含まれている際に、表ウィンドウに入れるとプログラムが終了してしまう件を修正しました。
    ・A-VX接続時に、表名と列名が表説明と列説明になっているのを修正しました。
    ・検索結果をエクスポートする際の不具合を修正しました。
X
Cookie を利用することで ウェブサイト上の体験が改善されます。
当社のウェブサイトを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。
確認