• Microsoft Power Platformとは?

    MSPP Microsoft Power Platformは、業務現場の担当者自らが仕事を効率化できるアプリケーションの開発や、データの入力・蓄積・分析といった用途に活用できるローコード開発プラットフォームです。4ツールで構成されています。
    • Power Apps:アプリケーション開発が出来るツール。
    • Power Automate:アプリケーションとサービスの間のワークフローを自動化出来るツール。
    • Power BI:データ解析と予測、その結果を視覚化出来るツール。
    • Power Virtual Agents:チャットボット作成ツール。

     

  • イーストとMicrosoft Power Platform

    MSイーストは「Microsoft Power Platformを活用して業務を効率化するアプリケーションを開発したいけれども、社内にスキルを持った人材がいない」といったお客さまを支援したいと考えています。どんなことを考えているのかについてはブログでご確認ください。

  • Power Appsってそんな簡単に使えるの?

    MSローコードとはいえ、本当に非エンジニアでも使えるのか?誰もが気になることだと思います。そこで実際に弊社の非エンジニアがPower Appsでアプリを作ってみました。

  • Power Automateで業務効率改善!

    MS社内で利用しているあのツールとあのツールが連携したらもっと便利なのに・・案件進捗だけでなく社内労務にも活かせたら・・そんな思いからオリジナルの人事給与業務を効率化ツールを構築しました。

  • カスタマイズ開発もお任せください!

    イーストは1985年の創業以来、Windowsをはじめとするマイクロソフト製品を中心にソフトウェア開発事業を展開してきました。社内にはマイクロソフト製品に精通した豊富な知見を有するエンジニアが多数在籍し、お客さまのご要望に沿ったアプリケーションの受託開発を行っています。
    Microsoft Power Platformの導入を検討しているものの、ローコードの枠を超えたカスタマイズが必要なアプリケーション、他システムと高度に連携したアプリケーションの開発でお困りのお客さまは、ぜひイーストにお問い合わせください。

    お問い合わせフォームはこちら
X
Cookie を利用することで ウェブサイト上の体験が改善されます。
当社のウェブサイトを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。
確認