• 概要
  • 事例紹介
  • ソリューション
  • コンテンツ管理

    多機能で使いやすい高性能CMS
    標準機能としてページの公開、タイマーの設定、ワークフローなどを搭載した、トータルプラットフォームとしてご提供します。

    【主なコンテンツ管理機能】

    • 直感的にサイト更新ができるみたまま編集機能
    • デバイスごとのレイアウト設定ができるマルチデバイス対応
    • 画像、OfficeやPDFファイル等のメディアファイルを管理するメディアライブラリ
    • 管理ツール、コンテンツの多言語対応・言語やロケールごとのバージョン管理
  • アクセス解析

    「お客様を知る」それが商談成立のカギ
    ソーシャルメディアの出現により、お客様が商品やサービスを購入する前の情報収集や、入手した情報による比較検討に費やす時間が長期化しています。マーケティング活動にオンラインマーケティング施策を取り込むことで、お客様の購入意思を後押し早めることが可能になります。

    検索キーワードはまさにそのサイト訪問者の興味そのものと言えます。検索キーワードや閲覧履歴から見込み顧客の興味範囲を正確に把握した上で営業活動を実施すれば、提案の訴求力が向上します。

    ページ遷移やランディング(入口)ページの分析・改善により、コンバージョン率の向上が図れます。ECサイトであれば、平均取引額の増加や新規顧客の獲得が見込まれます。

    資料ダウンロードやコミュニティへの参加など事前に設定したゴールを達成したサイト訪問者を営業担当者に通知することで、最適なタイミングで営業活動を行うことができます。

  • マーケティングオートメーション

    マーケティング担当者と営業担当者との「ギャップ」を埋める
    オンライン上で得られる情報に対して、「最適な情報」「最適な方法」など期待されることが非常に高度になっています。効果的かつ効率的に、お客様からの期待に応え購買意欲を刺激するためには、マーケティングオートメーション機能が必要です。

    見込み客は複数のコミュニケーション手段を通じて企業の情報を入手しています。
    従来の手法に囚われずに、様々な手法を戦略的に駆使してお客様とのきずなを構築できる企業が、競合他社よりも優位な立場に立つことができます。

  • クラウド(Microsoft Azure)環境の活用

    クラウドコンピューティングで国際競争力を強化
    クラウドを活用することによりIT基盤に対するコストを削減させる一方で、短期間での基盤構築が可能となるため新市場へのスピーディーな進出が可能になります。

    ネットワークからアプリケーションまで一元的なセキュリティ管理が可能となります。
    ビジネスの成長に合わせて柔軟に拡張させることができます。

  • <サイトコア社とイースト>

    サイトコア社のソリューションは世界各国の大手企業や政府機関で採用されており、世界50か国、32,000以上のWebサイト構築に使用されています。⇒サイトコア社のWEBサイト

    イーストは、SitecoreCMSを活用するための要件定義からインフラ構築、データ設計、開発、運用教育、サポートまで行います。Sitecoreパートナーに認定された2011年より数々の案件にてご採用頂いております。Sitecore6.5~9.1までの多くのバージョンでの実績により、新規導入だけでなくバージョンアップやマイグレーションを含めた様々なご要望への対応が可能です。

    また、マイクロソフトパートナーとして60名以上の.NETエンジニア、10名以上のSitecore認定資格取得者のプロパー社員を抱えており、.NET開発が必須であるSitecoreの力を十分に引き出すことができます。さらに、MicrosoftAzure、AWSを10年以上利用してきたクラウドのパイオニアとして、運用コストやメンテナンス性を考慮したご提案も可能です。

  • 事例1 図書印刷 読むナビ新規構築

    「読むナビ」は、電子と紙の種別や書店の枠を意識せずに本の検索を横断的に行える書籍情報サイトとして公開されました。

    サイト構築にあたり、スマートフォンの普及率が急速に高まっていることを考慮して、マルチデバイス管理機能を備えた「Sitecore Experience Platform」を採用し、ユーザーがサイトへアクセスする端末を自動で認識し、PCとスマートフォンそれぞれに最適化されたレイアウトで表示する技術を導入しました。
    コンテンツを見たまま直接編集できるページエディターやSEO設定の自動検証など、「Sitecore Experience Platform」のコンテンツ管理機能を活用し、PC向けとスマートフォン向け両方のコンテンツの一括管理と効率的な編集・配信を実現しました。

    また、「Sitecore Experience Platform」の運用基盤として、日本マイクロソフト株式会社のパブリッククラウドプラットフォーム「Windows Azure Platform」を採用しました。これにより、サービスの拡充やユーザー数の増加に合わせたシステムリソースの追加を適切なコストで素早く実施できます。

  • 事例2 ソースネクスト 製品総合サイトリニューアル

    会員数1000万超の大規模コーポレート/ECサイトで商品/会員DBと連携したデジタルマーケティングを 実現しています。また、以前はスマホ専用ページをPC用ページとは異なるURLで提供していましたが、Sitecore CEPに備わる 単一のソース・URLで表示を切り替えられるマルチデバイ ス対応機能によりスマホ対応を実現しています。

    ⇒ソースネクスト様のWebサイト
  • 事例3 アナログ・デバイセズ コンテンツ登録支援

    アナログ・デバイセズ様は事業統合によりまとまった量のコンテンツを短期間で追加登録することになりました。弊社はSitecoreで構築されているアナログ・デバイセズ様のコーポレートサイトを、Sitecore編集画面を通じて3,000コンテンツを超える登録作業をおこないました。

    【主な作業】

    • 日本語訳されたコンテンツの登録/確認
    • PDFファイルのプロパティ変更
    ⇒アナログ・デバイセズ様のWebサイト
  • その他事例

    ・旅行会社様 Webサイトリニューアル
    多言語に対応した旅行サイトを Sitecore CMS を使用してリニューアル。商品検索、予約、決済、基幹システム連携などを含む大規模案件となりました。Sitecore 以外はすべてスクラッチ(.NET C#)で開発しました。

    ・物流会社様 コーポレートサイトリニューアル
    コーポレートサイトのリニューアルに合わせてシステム全体を再構築。Web 制作会社様との共同開発案件で、弊社は Sitecore 開発と環境構築を担当しました。Microsoft Azure の PaaS を採用することでメンテナンスコストを最小限に抑えています。

    ・製造メーカー様 CMSバージョンアップ
    Sitecore CMS 7.2 で構築されたサイトを Sitecore Experience Platform 9.1 にバージョンアップする作業を実施。オンプレミス環境でのお客さまのポリシーに沿ったシステム構成のご提案、Sitecore のセットアップ、Migration Tool を使用したデータ移行を行いました。また、引き継いだソースコードを解析し、バージョンアップへの影響箇所の修正も実施しました。

    ・製薬会社様 医療従事者向けサイトリニューアル
    医療従事者向けサイトを Sitecore CMS を利用してリニューアル。Web 制作会社様との共同開発案件で、弊社は Sitecore 開発と環境構築を担当しました。Microsoft Azure の PaaS を採用することでメンテナンスコストを最小限に抑えています。

    ・製造業様 Webサイトリニューアル
    Sitecore Experience Accelerator (SXA) を採用することで、最小限の開発で自由度の高い編集を可能にしました。Microsoft Azure の PaaS を採用することで、メンテナンスコストを最小限に抑えています。

  • レイアウトエンジン(VersaType)

    Versa Type for Sitecore(旧Vivliostyle for Sitecore)はWebコンテンツを活用した効率的な印刷物の制作・管理を実現します。Sitecoreが管理するコンテンツをVersa TypeのCSS組版エンジンに連携させ、一元管理することが可能になります。Webコンテンツと印刷物の制作フローが統一され効率的になります。カタログ、マニュアル、レポートなど大量のデータを扱う印刷物に最適です。

    Web技術をベースとした印刷物の制作

    HTMLとCSSで版下作成
    主にウェブサイトの文書に使われるHTMLとCSSですが、ページレイアウトを定義してブラウザに表示したり紙に印刷したりすることもできます。このような機能をCSS組版といいます。CSS組版を実現するVersaTypeを利用すれば、一つのデータからウェブサイトと印刷物(PDF)の両方を制作することが可能になります。

    制作フローの効率化

    CMSによる一元管理
    従来の方式では、Webコンテンツと印刷物はそれぞれ異なる担当者による制作フローを経て作られてきました。印刷物のデータは特定のDTPソフトが扱うファイル群として管理するのが一般的です。たとえば内容を修正するにはWebコンテンツとDTPソフトのファイル両方を修正しなければなりませんでした。Sitecoreのようなコンテンツ管理システムとVersaTypeを組み合わせると、データを一元管理できるので制作フローを効率化できます。

    大量のデータを扱う印刷物に大きなメリット

    カタログ、マニュアル、レポートなどに実績
    人手をかけたDTPソフトによる制作フローに比べて、VersaType for Sitecoreを使った自動組版は、扱うデータの数が多いほど威力を発揮します。同じレイアウトの印刷物ならデータの追加や更新だけで対応できるため、長く使い続けるほど多くのコストを削減できます。VersaTypeの活用は、部品カタログやマニュアル、レポート、学術論文などの分野で実績を増やしています。

    トリムマーク株式会社

    トリムマーク株式会社
    トリムマーク株式会社は2014年に創業した電子出版システム開発企業で、Webの表現を印刷組版と同レベルに引き上げるソフトウェア(VersaType Viewer)の開発を進めています。W3CのCSSワーキンググループと協調し、W3CのHTML5/CSS3や、IDPFのEPUB規格を利用したPDF出力ソフト(VersaType Converter)も開発しています。
  • コンテンツ入力支援(Input Support)

    Sitecoreで構築したお客様のWebサイトにコンテンツを代行入力するサービスです。イーストのコンテンツ入力支援サービスでは、弊社のSitecore認定エンジニアが作業員を支援することで、効率的かつ正確に作業を行い、Sitecore導入時にかかるお客様の負担をトータルにサポートします。コンテンツ移行作業の作業負荷をイーストにアウトソーシングすることで初期費用を削減します。

    サービス内容

    お客様と事前にお打ち合わせを行いSitecoreのコンテンツ運用管理のベストプラクティスに基づくコンテンツ運用方針の作成、コンテンツ運用方針に基づくコンテンツの入力作業および作業最適化、作業効率向上のための改善策の提案および作業実施報告

    導入メリット

    お客様の導入決定からコンテンツ移行までの時間を短縮、Sitecore新規導入プロジェクトのコンテンツ移行作業のコスト削減、弊社の熟練担当者が作業を行うことで、誤処理や入力ミスを防止

    おすすめのお客様

    Sitecoreの新規導入を検討中/決定のお客様グローバルでサイトコア導入を決定した外資系企業のお客様Sitecoreを利用中で、コンテンツ更新作業にお困りのお客様
  • CRM連携サポート(Sitecore+CRM)

    SitecoreとCRMを組み合わせることで、Webで獲得したコンバージョンや、CRMのデータをWebのプロファイルに反映させることができます。Sitecore Connectorsは、SitecoreとDynamics 365/SalesforceなどのCRMを連携するためのモジュールです。

    CRM連携イメージ図

    ① Sitecoreからのユーザー登録 ⇒ CRMに同期できます

    ② CRMの情報更新 ⇒ Sitecoreのコンタクト情報を更新できます

    ③ CRMとの紐づけ ⇒ Sitecoreのログイン前の登録情報と紐づけできます

    Dynamics 365(CRM)連携

    Microsoft Dynamics 365搭載Sitecore Connect™により、小売店はMicrosoft Dynamicsから高度なバックオフィス機能(ロイヤルティプログラム、商品券、コールセンター管理、注文管理のサポート)を提供しながら、Sitecore Experience Platform(XP)からオンラインエクスペリエンスをリアルタイムで分析およびパーソナライズすることができます。

    Salesforce連携

    サイトコアをSalesforce CRMまたはSalesforce Marketing Cloudと組み合わせる ことで、Sitecore Connect™ for Salesforceで「個客」エクスペリエンスを演出できます。
X
Cookie を利用することで ウェブサイト上の体験が改善されます。
当社のウェブサイトを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。
確認